• 魅力
  • 過ごし方
  • 客室
  • 料理
  • 温泉
  • 館内施設
  • 交通案内
  • ご宿泊プラン

>堂ヶ島ニュー銀水・スタッフブログ


ご予約は当サイトがお得!

  • 西伊豆・堂ヶ島近隣の観光情報
  • 堂ヶ島の季節のお楽しみ 季節のイベント情報
  • soins de Celeste
  • 銀水倶楽部のご案内
  • リクルート情報
  • 稲取銀水荘 公式サイト
  • 堂ヶ島ニュー銀水 携帯サイトのご案内
  • 最高ランク5つ星の宿 プロが選ぶ旅館100選 2017年度19位

堂ヶ島ニュー銀水・スタッフブログ

【初冬】西風と戦いながら釣る!!

 

弊社東京予約センターのKくんからまたまた西伊豆最新つり情報が届きました!

今回も、美味しそうなお料理の画像も届きましたのでお楽しみに☆

それでは、Kくんにバトンターッチ (^^)人(^^)




先日またまた西伊豆へ釣行してきました。

土日の釣行でしたが、土曜は西伊豆の冬の名物の強い”西風”が吹き荒れ、海は大荒れ。釣りをしようにも、堤防は波をかぶり、風でまともに立っていられず、仕掛けは風で流されてまともに飛ばず、ラインは余計な分が飛んで行き、やっと見つけた風裏の釣り場は安良里漁港の奥の奥で10cmほどのメジナの群れしかいませんでした。

翌日日曜日は多少風はあるものの、天気も良くいつもの松崎新港で釣りをしてきました。たまに土砂の運搬の為大型の船が停泊するのですが、まさにこの日がその日で一番良い釣り場は大型船に占拠され、その向こう側には家族連れでは入れそうも無く、夏にショゴの釣れた釣り場でまたイワシを釣って青物を狙う事にしました。
が、まずイワシがちょぼちょぼとしか回ってこず、全然餌が確保できない!!
そんなときに以前から良くしていただいているこの釣り場のボスが救いの手を!

この日は朝からカマスが釣れていたそうで、その釣り場に入らせていただきカマスとアジを釣らせていただく事が出来ました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 
数こそ多く有りませんでしたが、アジは30cm超えも釣れ、結果良い釣行になりました!! 釣り場で鱗、内臓を取って持ち帰り、熟成を経て水曜日の晩御飯へ・・・


アジは味噌、しょうが、ねぎと合わせナメロウと、お刺身に。
さすが30cmのアジ、身が厚く、熟成のおかげでうまみも濃くて美味しかったです!!
大根が無かったのでツマはねぎです。


 

以前、別の場所(伊豆ではございません)で釣って冷凍しておいたアジも塩焼きにして
いただきました。
皮パリパリ、身はふっくら。
塩を多めに振って始めは弱火で身まで火を通し、最後強火で皮をパリッと焼いてみました。
(あくまで我流です。)


カマスは半分は3枚におろし冷凍して近日中に天ぷらに、もう半分は干物を作ろうかと思います。


西伊豆はこれからさらに風の強い日が増えてきます。
危険な場所での釣りはもちろん、普段はなんてことの無い堤防でも危険な場所に変わります。くれぐれも気をつけて、できるだけ周りに人がいる場所で釣りを楽しんでください。

また、サビキ釣り、カゴ釣りをした後。釣り場にはコマセが散らばっているかと思います。濡れているうちでしたら簡単に流れますが、一度乾いてしまうと再び水をかけてもなかなか落とす事が出来ません。地元の方々が綺麗にしてくださっていることが多いですが、釣りをした人が綺麗に片付けて帰るのがマナーですので、面倒くさがらず自分の釣りした場所は綺麗にしてお帰りになってください。

それではみなさま、自然豊かな西伊豆を満喫しにいらしてください!!


カテゴリー: つり情報, ブログ, 伊豆の周辺散策   パーマリンク